>  > 返済方法の違いは?

返済方法の違いは?

クレジットカードには様々な返済方法が用意されており、それぞれ微妙に異なるものなので違いが分からないと思っている人も多いかもしれません。返済方法は、理想を言えば短い期間で、更には回数も少ない方が良いのです。なぜなら金利が加算されないからです。支払回数が多いということは、支払期間が長くなることを意味していますので、どうしても金利分も大きくなってしまうのです。つまりは理想を言えばクレジットカードでの返済方法は一度がベストなのですが、分割でも10回や12回までなら金利がかからない所もありますので、返済方法をよくよくチェックしてみると良いでしょう。そもそも用意されている返済方法に関してもクレジットカードを発行している信販会社によって微妙に異なるものです。他のクレジットカードにはあったから自分が使っているクレジットカードにも必ずあると思うのは大きな間違いですので、返済方法の種類の有無も確認しておきましょう。

[ 2016-09-29 ]

カテゴリ: クレジットカードの応用方法